MENU

M字はげ治療で薄毛が改善するまでの期間と実例を暴露

薄毛の種類には大きく分けて前頭部がU字型にはげるものとM字型にはげるもの、頭頂部がO字型にはげていくものがありますがこれらは全てAGAという男性型脱毛症と言われる症状の典型的なものです。

 

日本人の薄毛の原因の9割以上がAGAと言われています。

 

 

AGAで発症する薄毛の種類はほとんどが遺伝によるものです。お父さんやおじいちゃんがM字型にはげていたらあなたもM字型にはげて行く可能性が高くなるということですね。

 

「じゃあ自分のM字はげは遺伝だからどうしようもないのか…」

 

と思う方もいますがM字はげに限らず、AGAが原因であれば治療を行うことでほぼ100%の確率で改善することが可能です。

 

薄毛の種類に限らず改善するためにはAGA治療が最も効果的

薄毛を改善するためにまず最初に思い浮かぶのが育毛剤の使用だという人も多いのではないでしょうか?

 

育毛剤の広告をみると90%以上が効果を実感というキャッチコピーがあったりしますが、育毛剤を1年間使い続けて薄毛の部分が完全に毛で覆われるようになった人は1割以下です。

 

実は効果を実感できても「薄毛を改善できた」という人はほとんどいないんです。

 

育毛剤は人に指摘されてないけどM字はげが気になってきたという方や薄毛にならないように現状維持したいという人におすすめできるものであって、M字はげが進行してきている人にとってはあまり効果を感じられることができないので注意が必要です。

 

 

 

M字はげが進行してきている方はAGA治療を受けることで改善することができます。

 

AGA治療とは主にプロペシアやミノキシジルなどのAGA治療薬を服用する治療方法で、現段階ではAGA治療より効果のある発毛方法は存在しないと言われています。

 

AGA治療はどのくらいの期間でM字はげを改善できる?

AGA治療が最も効果的だというのはわかったと思いますが、どのくらいの期間でM字はげを改善することができるのか疑問に思う方も多いと思います。

 

下の写真はAGA治療でM字はげを改善した人の事例ですが、3〜4ヶ月ほどで明らかな発毛効果を感じていて、1年経たないうちに薄毛が完全になくなるというパターンがほとんどです。

M字はげ改善事例1

M字はげ改善事例2

M字はげ改善事例3

 

どんなに効果の高い育毛剤でもこれほどの効果があるものはないので、AGA治療のすごさをわかってもらえると思います。

 

AGA治療薬には副作用がある?

AGA治療薬に限らず、どんな薬でも一番怖いのが副作用ですよね。

 

プロペシアやミノキシジルなどのAGA治療薬にも少なからず副作用発症のリスクはあります。プロペシアやミノキシジルでは低血圧や性欲減退などの副作用が報告されています。

 

ですがその発症率は1%以下と非常に低く、もし副作用を発症しても治療薬の服用をやめることで抑えることができるので、それほど危険性の高いものではありません。医師の診察のもと、用法・用量を守れば安全に治療を行うことができます。

 

AGA治療はどこで受けられるのか

AGA治療を受ける方法としては下記の二つの方法があります。

1.皮膚科や一般の病院で治療薬を処方してもらう

皮膚科や一般の病院の一番のメリットは治療費が安く済ませられるということです。ですが、AGA治療は保険が利かないので劇的に安くなるというわけではありません。

 

皮膚科や一般の病院の医師はAGA治療の専門医ではないので簡単なカウンセリングを行ってプロペシアとミノキシジルを処方するというワンパターン処方がほとんどです。

 

そのため、効果を得られるまでの期間はどうしても長くなってしまったり、最悪の場合は効果が得られなかったりする場合もあるので注意が必要です。

2.AGA治療専門のクリニックで治療を行う

1日でも早く、確実に薄毛を改善したいのであればAGA治療専門のクリニックで治療を行うことをおすすめします。

 

AGAクリニックではAGA治療の専門医が薄毛の症状や生活習慣、さらには血液検査で遺伝子を調査し、あなたにぴったりの治療方法を提案してもらうことができるので、短期間で高い発毛効果を得ることができます。

 

下の写真はプロペシアのみで治療を行った場合と専門医の診察のもと、その人にあったオーダーメイドの処方をしてもらった人との比較です。

 

 

 

一目でわかると思いますが、プロペシアのみの処方は現状維持程度なのに対して、オーダーメイド処方をしてもらった場合は短期間で明らかな発毛効果を実感することができています。

 

AGA治療を行う場合は一般の病院ではなく、AGAクリニックで専門医の診察を受けてオーダーメイドの処方をしてもらうようにしてください。

 

治療をするのにどのくらいの費用がかかる?

AGA治療を行うにあたって一番気になるのが治療にかかる費用ですよね。AGA治療では一般の病院とAGAクリニックでそれぞれこのくらいの費用がかかります。

 

AGAクリニック 一般の病院

月額4,200〜32,000円

月額3,500〜20,000円

 

このようにAGAクリニックの方が料金は高いですがそれだけ効果のある治療であると言えます。

 

中途半端に一般の病院で効果の低い治療を受けるよりも、AGAクリニックで治療を受けて、短期間で確実な効果を得たほうが総合的に見て費用を安く済ませられる場合がほとんどです。

 

また、薄毛の進行具合によって治療にかかる費用が変わるため、進行具合が大きい人はその分費用がかかってしまいます。

 

まずは無料カウンセリングを受けてみる

AGAクリニックで治療を受ける場合はまず最初に無料カウンセリングを受けに行ってみてください。

 

無料カウンセリングでは専門のスタッフがあなたの薄毛の症状や生活習慣などをカウンセリングして、最適な治療方法を提案してもらうことができます。

 

治療費用に関してもこの時に教えてくれるので、自分がどのくらいの費用で治療を受けられるか不安な方は無料カウンセリングを受けることをお勧めします。

 

また、薄毛の改善方法に関してもアドバイスをもらえるので、無料カウンセリングを受けてみるだけでも損はありません。
自分で色々悩むよりもまず最初にプロのアドバイスをもらってみてください。

 

無料カウンセリングを行っていて、実績や人気の高いAGAクリニックをピックアップしたのでよかったら参考にしてください。

 

おすすめのAGAクリニックランキング

 
ヘアメディカルの特徴

ヘアメディカルは薄毛治療業界で知らない人はいないくらい有名なクリニックです。日本で初めて薄毛治療専門のクリニックとして開業してから16年間で135万人の薄毛治療を行ってきたという圧倒的な実績があります。

今までヘアメディカルは発毛効果が高いことで有名でしたが治療費用が高く、敬遠されがちでした。しかし、2015年の5月に価格改定を行い、高い発毛効果はそのままで費用は他のクリニックと同じくらいまで安くになっています。

費用 月額6000円〜
評価 評価5
治療院数 5医院
 

 

 

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックの特徴

AGAスキンクリニックは業界最大規模で全国に35店舗の治療院を構えているので、地方の方でも通いやすいというのが特徴のクリニックです。最近ではテレビCMで見かけるようになり、だんだんと知名度が上がってきています。

治療に関しても発毛実感率が99.4%と非常に高く、ほとんどの人が発毛を実感し、薄毛を改善することができています。ヘアメディカルが近くにないという方はAGAスキンクリニックでも十分効果を感じられるでしょう。

費用 月額4200円〜
評価 評価3.5
治療院数 35医院
 

 

 
銀クリAGAの特徴

銀座総合美容クリニックは東京にしか治療院がないのがデメリットですがそれでも全国から患者さんが訪れるほど人気の高いクリニックです。

頭皮に薬剤を直接注入する育毛メソセラピーが安く受けられることが特徴でもあります。患者満足度No1を目指しているクリニックで高い発毛効果を期待できます。

費用 月額6500円〜
評価 評価4
治療院数 1医院
 

 

どこが良いか迷ったらまずはヘアメディカル

AGAクリニックでどこを選べば良いのかわからないという方はまず最初にヘアメディカルの無料カウンセリングを受けてみてください。

 


 

ヘアメディカルは薄毛治療業界でNo1の治療実績を持っているので、豊富な治療パターンからあなたにぴったりの治療方法を提案してもらうことができます。

 

スタッフの対応もとても丁寧で、無理な勧誘が一切ないので治療内容に納得できなかったら遠慮なく断ることができますし、とても好感が持てると思います。

 

下の公式サイトからヘアメディカルで無料カウンセリングを申し込むことができます。自分にあったオーダーメイドの治療を受けたい方はチェックしてみてください。