MENU

m字はげを回復させるために最も効果的な方法はAGA治療

男性ホルモンや遺伝子の影響を原因で、主に男性を中心に多くの人を悩ませているAGA。

 

男性型脱毛症とも呼ばれているこの症状には頭頂部の部分から抜け毛が増え続けて周辺部分に進行していくパターン、おでこの生え際が後退していくパターン、前述の2つが同時に進行してしまうパターンの3つのパターンが存在しています。

 

中でも2つ目のパターンはm字はげとも呼ばれており、この症状も表れてしまう3つ目のパターン共々かつては治療が大変難しいとされていたパターンでした。

AGA治療で薄毛は改善できる?

現在では食事の改善を始めとした様々な方法がm字はげ対策として挙げられていますが、その中でも最も効果的な方法が専門クリニックで受診する事になるAGA治療になります。

 

こちらではm字はげに代表されるAGAの進行を抑制するプロペシア錠と強力な発毛促進剤であるミノキシジルを用いての定期的な診察と治療を主に行っていく事になり、この治療の効果が出るまで掛かる期間は約3ヶ月から6ヶ月程となっています。

 

またAGA治療にはこれ以外にもプロペシアとミノキシジルに加えて成長因子やビタミン等の発毛に効果的な成分をレーザーや極細針等を使って頭皮に直接注入する育毛メソセラピーという物があり、直接注入する分こちらの方がより効果的な回復方法となっているのです。

 

m字はげを治療するにあたって注意すること

しかしm字はげを治療するには2つの大きな注意点があります。まず1つ目は治療に使う薬品の副作用についてです。発毛促進剤であるミノキシジルは元々高血圧用の治療薬として開発された薬の為に、低血圧の方が使うと重篤な状態に陥る可能性の高い薬となっています。

 

2つ目はAGA治療は早く始める程にm字はげの回復も早くなるという事です。この事からm字はげじゃないかと疑いを持ったらすぐに専門クリニックに相談する事が薦められています。
M字はげ治療の効果