MENU

m字はげの原因と改善方法

男性特有の薄毛である男性型脱毛症(AGA)にはm字はげ・o字型はげ・u字型a字型はげ・若はげ(若年性脱毛症)などがあり、他にも脂漏性脱毛症・ひこう性脱毛症など様々な種類があります。

 

中でもm字はげと呼ばれる頭頂部の両方のサイドが生え際付近から後退して「M」に見えるタイプは原因として遺伝的な要素(AGAの遺伝子検査をクリニックで行う事が出来ます)が多いのと他の男性型脱毛症(AGA)同様脱毛原因になるジヒドロテストストロンに変化するという事が原因です。

 

しかも、5αリタクターゼには2種類あり、1型は皮脂腺に多く存在し脂性の方に多く、2型は主に毛乳頭に多く存在し髭や体毛が濃い人に多いと言われています。
ですから男性型脱毛症、m字はげの方の場合は2型5αリタクターゼによる事が多いので2型5αリタクターゼを抑制する生活を送るという事が改善策になります。

m字禿の原因となる2型5αリタクターゼを抑制するには?

方法としては育毛サプリや育毛剤で5αリタクターゼを抑制する方法、AGAの専門治療薬で抑制する方法、AGAのクリニックを受診し治療する方法、そして時間がかかりますが食生活や生活習慣で5αリタクターゼを抑制する方法などもあります。

 

中でもAGA専門の治療薬である厚生労働省が国内で唯一承認したAGA治療薬のフィナステリドや近年日本でも発売予定の新薬に配合されるデュタステリドを使用する方法、また専門のクリニックでカウンセリング〜治療を行う方法が最も有効で評価が高いようです。

 

さらに、ストレスや食生活が原因で5αリタクターゼが作用している場合や、遺伝性の強いタイプであれば特に専門クリニックを受診するのが一番早く効果を感じられるでしょう。
M字はげ治療の効果